スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパムが多くてきついです

「エントリ番号1番の記事」と「最新の記事」に執拗にエロ誘導の投稿がなされるので、コメントを承認制に変えます。
即時反映じゃなくなるイコール心理障壁超でかくなる、という認識なので、効果としてはほとんどコメント不可と同じようなものになりそうな気もしますがエロ誘導の投稿がウチに残るのも嫌であり、今回はそっちの勝ちということで。世知辛い世の中じゃのう。
スポンサーサイト

ロックマンロックマンがベスト化か

情報源:元気モリ☆モリヨドバシ・ドットコム

なんかさー、連動して新作出すってわけでもないのにいきなり思い出したかのようにベスト化されちゃうと「少しでも赤字を減らすためになりふりかまいません。次回作も出すわけないので、後に繋げる戦略はもうとりません」って言ってるように見えちゃって。廉価化してその作品に触るひとはもしかしたら増えるのかもしれないけれど、練り歯磨きのチューブを全力で搾るような振る舞いを目の当たりにするとこっちはこたえます。PSPでのロックマンはこれで打ち止めかー。
あと直接関係ないけど、WiiWareでまたバラ売りで1と2だけ配信するのも「アニバーサリーコレクションは出しません」表明に聞こえてイヤンな感じ。高くてもいいので、1本で初代のシリーズ作をたくさん遊べる環境が欲しいです。3だって4だってあんなに面白いじゃんかよー。トードマンいるよトードマン。リアルアンパンマンくらい使い古されたネタのトードマンが4にはいるよー。出そうよ配信しようよカプコンさんー。ニコニコ動画とかで歌ってもらえて流行らないとだめっすかカプコンさんー。夏。

超訳:PC版Megaman3編(SPaul嬢ふたたび)

以前PC版ロックマンのレビューを超訳しましたが、おなじひとがPC版のロックマン3のレビューもやっていらっしゃったのでこいつも手にかけてやるぜ!ボクっ娘SPaul嬢のくだした裁定とは!?

ロックマン3

レビュアー:SPaul
"前のやつよりマシだけど、やっぱりガマンぢからテストの域は脱していないね"

Hi-Tech社のロックマン第2弾ことロックマン3(なんで2作目なのに3なのかとか聞くな。ボクも知らないよ)は、ゲーム移植の技術が近年素晴らしく発達していることを示すいい例だよ。問題は、この作品はその「近年」に作られたほうじゃないってことさ。

PC版前作の発売から2年、大きな変化があった。まずボスロボットが倍の6体に増えた。オイルマン、ウェーブマン、シャークマン、ビットマン、ブレードマン、それにトーチマン。キミたちが前作のときよりワクワクするかどうかは知らないけれど、攻略の自由度にちょっとばかし幅が出た。このボスどもの何が素晴らしいって、他作では見られない完全オリジナルなボスだってことに尽きるね(タイトル画面のグラフィックを見る限りでは、ビットマンとウェーブマンは、それぞれファミコン版のハードマンとエアーマンに超似てる)。ステージを選んだら、ボスにたどり着くまでさまざまな敵と戦うことになる。ボスを倒したらそいつの武器を奪って使えるようになる。ボスにはそれぞれ瞬殺可能なほどに有効な武器があるんだ。そしてワルモノDr.ワイリーの「基地」で「シンプルな」戦いが待っている。なんでわざわざ括弧でくくったかっていうと、基地ったってただ6ボスとの再戦+3体のボス戦がある1ステージだけだからさ。そしてこのステージは無限ループ。倒しても倒してもボスはまたわいてくる。ゲームオーバーまでえんえん続く。

ところで、ファンにとっては嬉しいお知らせかもしれないけど、今作は全シリーズ中いちばんムズいよ!なんでかっつーと、操作感が実にひどいから。ボスの行動パターンは単純だし倒すのも簡単なんだけど、試しにビットマンステージでぽつんとある穴を飛び越えてごらん。そしてえらくデブいロックマン(チーズバーガーの食いすぎじゃね?)が落っこちる様をじっくりと見よう。これはテクニックを磨くとかそういう次元じゃないんだ。クリアするのが先か、フロッピーディスクをへし折るのが先かっていうガマンぢからテストなんだ(勿論どっちが先になるか、みなまで言わんと分かるよね)。

まぁ悪いことばっかりじゃあない。今作はXシリーズと同じコンセプトを持っているんだ。何かって?ステージの広さ、つまり探索要素さ。強化アイテム探しの寄り道なんてレベルとは違う。いくつかのステージではゴールまでに複数のルートがある(とりわけブレードマンステージの水路とオイルマンステージの下水道かな)。ほとんどのステージは一本道とはいえ、色んなルートを探検できるのは実に爽快だよ。さらに今作のロックマンは泳ぐことができるんだ。使いこなせるようになるまでえげつなく苦労するだろうね!(訳者注:ロックマン8でもロックマンは泳ぎました。念のため)

いちばんの不満は、攻撃を避けるために超シビアなタイミングを要求されることだね。ほとんどのゲーマーはこれで投げてしまうと思う。ブレードマンステージは最低最悪だ。トンネルの最上部に行くために小さな足場を上っていくんだけど、そのためには壁で反射するレーザー(しかも反射時プレイヤーの方に向きを変える!)、オイル(ところでオイルのどこがロボットにとって危険なんだろう?)、頂上付近のガッチリ武装した敵、そういったものをかわさないといけない。死なない、じゃなくて一発も被弾しない、だ。お察しの通り、一発くらうと最下部までまっさかさまなんだよ。

ところで、手ごわいボスに備えてエネルギー缶を集めるってプレイスタイルのひともいると思うけど、無駄だよ。ワンミスでエネルギー缶没収だから。手に入れたら即使うこと!

もっかい言うけど、前作よりはマシなんだよ。でもやっぱり末期症状なファンでもない限りお勧めしない。ダサいし音質もひどいし、なにより面白くもなんともない。ゲームとしてこれほど致命的なことはないだろう?

グラフィック:6/10点
ボクの感覚ではロックマンがやっぱりデブい。でもちょっとは洗練されてきてるし、パターンも追加されてる(なぜか泳いでるときだけやせてる)。敵グラフィックも進歩してる。種類も豊富になってる。ところで細かいことなんだけど、なんで前作よりも表示色数スペックが減ってるの?

サウンド:1/10点
大昔のPCのスピーカーから鳴るような音。ほとんどのひとは1992年以降のサウンドカードを持ってるはずなんだけどね。結局のところ、プログラマーがひとりしかいなかった、ってことに尽きるのかな。いや分かんない。調べてみて。

操作性:5/10点
前作よりマシだけどやっぱりひどい。少しだけジャンプ操作も使えるようにはなったけどいいデキには程遠い。

総合点:5/10点
しんどいだけだよ。それ以上に言う事はないね。

投稿日時:2002年6月6日

辛辣レビューをぶちかますボクっ娘SPaul嬢の真骨頂。2005年にロックマンロックマンでオイルマンって出ちゃいましたね。それどころか5の時点でウェーブマンって出てるし!ほんとカプコン公式から歯牙にもかけられていない作品群だったんだなあ。見るだけでも見てみたいものです。前作のときは「戦闘服を着込んだPillsbury Doughboy」(Pillsbury社内公式ファンサイト)とか言われて、今回は「チーズバーガーの食いすぎだろ」とまで罵られたロックマンのぽっちゃり勇姿も気になるところ。炎を扱う系のボスは数も多くて段々名前もつけづらくなっているのだとHi-Tech社の方の心中もお察しいたしますけれども、それにしてもトーチマンか。たいまつ?

R20買った

"ロックマン&ロックマンXオフィシャルコンプリートワークスR20"近所の家電量販店で売ってた。でけえ!
縁起物なので是非は問わずとにかく購入だ!今買わないとどうせ即絶版になってそのうちネットオークションで高騰するぞ!
筆者は有賀ヒトシのことが大嫌いだけど今回ばかりは大好き!愛してる!抱いて!読むのがもったいなくてなかなかページめくれないぜ。というわけで中身については割愛。これは一年くらい楽しめる!いやチビチビいけば2年も!

いまデルトラクエストのアニメやってた

キャラデザインが全然違う!?知らなかった…。それでキャラゲー売るってアリなのか。ジャスミンはDSの方が煽情的だよな。
というかデルトラのレビューをあげて以来、エロ目的検索の人気トップがシエルからジャスミンに変わりました。やーねー、もう。ここにはそんなもんないからあんたら得しないし、私もそんなリファラ見るたび悲しくなるのでお互い不可侵でいこうよ。無理だけど。
あと塩味電気の絵柄のエロ画像もないから帰れ。
プロフィール

ursla #BuKvbWWo

Author:ursla #BuKvbWWo
わるいことしましょう

最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。