FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックマンX4

ROCKMAN X4

筆者の今作の進行度:両主人公ともにアイテムコンプでクリア

◆負けない愛がきっとある◆
10周年記念作品だそうです。起動すると、時代を感じるアニメーションと筆者の耳にはお世辞にも上手とは思われない仲間由紀恵のお歌。このエントリ執筆時点で20周年だからなあ。これってもうレトロゲームに含まれるんでしょうか?

◆待望のゼロの正式プレイヤー化◆

『ロックマンX』にはゼロというキャラクターがいるんですが、僕の中ではあいつが新しいロックマンだったんです。「これがロックマンや。でも、絶対会社のOKはとりつけられへんな」と(苦笑)。で、梶君に「新しいロックマンのデザインを頼む」と言って、ゼロとは別に新しいロックマンを描いてもらった。

(有賀ヒトシ, "ロックマンメガミックス1", P219より)

誰が待望ってたぶんカプコン開発統括編成室長兼第二開発部部長稲船敬二。クローバースタジオは商売を考慮しない芸術作品作りにかまけてたので失敗だったと発言したおっちゃんよ、あんたしたたかだね。自分の作りたいものはそうやって商売として成り立つようアレしてねじこんでいくのだ、と実践例を嬉しげに語るあたりに素直に感服するわけですよ。
X3の時点でもオマケ程度にはゼロをプレイヤーキャラとして使うことができましたが、今回は完全に主役のひとりになりました。ストーリーもエックスとは独立したものとなっており、ボスを倒せばゼロ独自の"ラーニング技"を入手することが可能に。遠距離攻撃主体・アーマーによるパワーアップのあるエックスと違い、近接攻撃オンリーでばっさばっさと斬りこむ赤い、いや紅いアニキ。これが次世代機への移行に伴う、ボリューム上でのパワーアップってやつですかね。

◆ストーリー◆
レプリロイドで構成された軍隊・レプリフォースが人間に対しクーデター。人間からの独立を掲げる!イレギュラーハンター本部は彼らをイレギュラーと認定。エックスとゼロは彼らの討伐へ発つというお話。今回の相手は職業軍人どもです。黒幕は当然(以下略)。いや、ゲーム開始4秒で黒幕がバレバレなのはロックマンシリーズ伝統の天丼ギャグなので突っ込んではいけません。
とまどいながらも戦うエックスとゼロですが、今作はあんまり相手を倒すことをためらわないですね。意外とドライだ。

◆難度◆
けっこうエックスやゼロのガタイがでかいです。かさばるというんですか。小さめの敵を倒したり敵弾を避けたりするのはちょっと難しい感じがします。ただモリモリとパワーアップできるので後半になるにつれ楽になっていきます。エックスはヘッドパーツを入手すれば特殊武器の消費エネルギーがタダに!X3は特定の特殊武器を使うとモロいザコを多く配置し、相対的にエックスバスターの威力を下げたことで特殊武器の醍醐味を知ってもらおうとしていましたが(アイテムの出やすくなる特殊武器もありましたね)、今回はこういうアプローチをとることにしたのですね。
各種パワーアップアイテムの隠し方はXシリーズ随一の易しさ。筆者は攻略情報全くなしで全部回収できました。ゼロに至っては全ステージを1周するだけで全アイテムの入手が可能です。
以上あわせて、プラットフォーム移行をきっかけに初心者を取り込もうとしたのかもしれません。もしそうだったのだとしても、効果が芳しくなかったのかなんなのか、X5以降完全にあきらめちゃってますが。

ボスは強さにムラがある感じ。筆者、素状態ではストーム・フクロウルは苦手です。5分以内に撤去されます。でもまぁ弱点武器を使えばみんなへなちょこなんですけどね。ラスボスも結構苦戦するかも。

全体的にエックスの方が戦いやすい作りになっている印象です。先輩ゼロの方が難しい、ってのはいいですね。

◆雑感◆
通常のエックスバスターでは倒せない背の低いヘビ、若干避けづらい弾幕、列車ステージの破壊できないコンテナ。なんとなくX5以降にしゃがみ追加・エックスバスターの地形貫通なし、という仕様が生まれた理由が分かる気がします。キャラクターがこまごましていた時代はよかったけれど、こうして絵が高精細になると気になっちゃうってのも道理。
演出は実にいい感じです。ボス選択時のアイキャッチも英語でメタリックで超こどもだまし。褒めてます。

◆まとめ◆
遊びやすいです。シリーズファンじゃない人が遊ぶにも悪くないんじゃないでしょうか。ベスト版が出たのもむべなるかな。筆者の買ったのはベスト版なわけですが、説明書しまうところがないよ。なにこの薄いケース。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ursla #BuKvbWWo

Author:ursla #BuKvbWWo
わるいことしましょう

最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。