FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Contact

Contact

ずっとニンドリで特集組んでたシュールな画面のツギハギソフト。
独特な絵柄のキャラクターイラスト、そんなキャラクターイラストを全く無視した画面上のチェリーとミント。
妙に8ビット的なハカセとニャンニャンが上画面に居座る不思議な雰囲気。
ゲーム好きが作ったゲーム。全体を通して受けた印象がこれでした。

◆好きなキャラクターをガンガン作れ!◆
作れないです。シナリオクリアを目指してがんばってると、コスチュームに全く自由度がありません。
扉や宝箱をこじあける盗賊「スティールズ」入手以降、ダンジョン突入時はスティールズ以外着られませんでした。だって、途中にある宝箱開けられないとイラつくんだもん。
そしてボスに撲殺されたら、やけにHPボーナスのつく土属性コス「MOGURA」着て肉弾戦かます。こんなルーチンでした。

料理を作れるコックさん「キュイジーヌ」。食材を組み合わせて料理を作る!ってシステムは素敵なのに、「あー、肉とジャガイモ合わせたら肉じゃが作れるのかな?」とか思ってフライパンに放り込んで調理してみようとすると「あなたにはまだ作れない」。料理の腕前をレベルっつー離散量で管理するのはゲームとして間違っちゃいないけれど、「その組み合わせで料理ができることを暗示し」て「レベルが足りないから作れない」ってひどいです。炭とか失敗作とかにしてくれりゃいいじゃないですか。できた料理は大概が満腹度が大きく上昇してしまうものばかりで実用性皆無。HP+80、満腹度+5、消化時間10秒で、しかも「安価で完成品が売られている」ポーションより使い勝手がいい料理ってありませんでした。料理って結局コレクターズアイテムなんですね。料理以外の特技が地味に強力なのがすごい。三枚おろし。
魚を釣れる「フィッシャー」。料理同様、釣った魚もコレクターズアイテム。や、メダカを焼いちゃうのにはぶっ飛びました。そういうとこはいいのにねえ。魚だの地図だの釣り上げる、半分宝探し系な職業ですね。
小物釣りあげて釣りレベル上げる。ひたすら単純な料理作って料理レベル上げる。これが多分一番効率のいいレベル上げの手段だったのでしょうが、そんな作業のモチベーションは維持できなかったので、レベルが上がった時にどんな楽しみが待っているのか分かりませんでした。ちなみに入手せずにクリアできるのはこの2つとスティールズだけですね。

火・水・風属性の技を使える「バックファイア」「アクアレイン」「ウィンドブロウ」。属性の意味が薄かったです。物理攻撃唯我独尊!クリティカルヒット率の上がる鈍器片手に最後まで突っ走りました。技(作中ではテク)、せっかく遠距離攻撃できそうな感じなのに全然そんなことはなく、使い心地が悪いんだもの…。バックファイアなんてピラミッド開ける時しか使ってないです。

◆いつでも誰とでもバトル!ボタン一つで切り替えるオートバトルシステム◆
殴れますけど。強奪できますけれど。街にいる一般市民を叩きのめす動機が最後まで出てきませんでした。カルマを下げて人に嫌われてまで襲い掛かるメリット思いつかなかったです。の割に、全裸のシェフとかは殴れないんだよなあ。ちょっと殴りたかった。
このオートバトルシステム、チェリー君敵に相当近付かないと攻撃しないくせに結構虚空を殴るんで結構フラストレーションたまります。せっかく敵の背後をとって先制攻撃できると思っても、敵もその前に感知したりして。ボス戦はさておいて通常戦闘は何も戦術のとりようがありません。各個撃破か全逃げを心掛けるくらいかなあ。

◆総括◆
ひとあじ違ったゲームを目指して旧態依然なダンジョンバスター&フラグ立て&レベル稼ぎゲーに終始したこの作品。でも全体的に漂う世界観は決して嫌いじゃないです。流れる素敵なBGM、ひとあじ違う不思議なテイストのテキスト、レトロゲームへの憧憬、なでまわされて御満悦になるニャンニャン…表現したかったと思われることが何となく感じ取れるだけに、そのアイデアのゲームへの昇華がぶさいくなのが残念でなりません。
プロフィール

ursla #BuKvbWWo

Author:ursla #BuKvbWWo
わるいことしましょう

最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。