FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ZXA]最近のこと

日々PCに取り込んだZXA TUNESをシャッフル&リピートで聴きたおしております。具体的には1日7時間くらい。
ところで"Go For It !"無理してないですか歌手の中の人。私すんごく息吸い込んでる音が気になるのです。本人のご活躍を一切知らず、天井屋を重ねまくって憶測しているのですが、自分の得意な声域より低いキーで歌わされてないですか。「正しいとか正しくないとかそんなのは自分で決めっるっこっと~ぉ~ぉ~だから~ぁ~ぁ~」とかすげえ辛そう。気のせいですか。歌手の中の人は眼鏡っ娘のようなので余計に心配です。ご自愛ください。"Be One"の人も低いキーで歌わされてる感じだけどまだ幾分か楽そう。
"Rush Trash Squash"が流れ出すと無意識のうちにノリノリな気分。マイケルジャクソンが「ァーォ!」と奇声をシャウトしつつ、スリラーさながらにグリムグラムが踊っているイメージです。スクラップ置き場はエリアが結構長丁場だし難度も低くないので、この曲聴いた時間が長いってプレイヤー多そうだなあ。

ZXAのゲームの方は「サバイバルロードw/oサブタンク」と「フォルスロイド縛りでエキスパートモード」に挑戦中です。
サバイバルロードは難度エキスパート準拠だからラクショーじゃん?とかナメた態度で臨んでいたところプロメテ・パンドラで足止めを食らう日々。各ボス達も、倒すだけならイモひくことないんですが、安定性を求めると意外な相手にてこずる。いや、バイフロストとモデルZXなわけですが。モデルZXの壁蹴り頂点からチャージセイバーって、焦ると死にますな。上方向にもリーチでかいぜ。
フォルスロイド縛りは、ギミックを作動させるとき以外ヒューマンもロックマンも禁止という遊び。計算されているのかされていないのかよく分からない意地悪が大量にあって素敵ですね。ディアバーンのキャニオンキックが実は片面壁上りできるとか(すごいこまめなジャンプの繰り返しだ…)。ローズパークは雷属性なんでディアバーンで戦おうと思うとバーニングアローがダメージソースにならないとか。序盤にクロノフォスが手に入るのはなかなか強烈です。「もう無理!と思った場面があったらこいつを使いなさい」という製作者からのことづけなのですよねこれ。自分で難度調整をしろと言われてるわけです。面倒なんで使ってませんけど。というか水中以外でほぼ使ったことがないんで、タイムボムをチャージするタイミングを考えたことがなかったんです。シャルナク戦で相当足止めを食らう。ヒヒッ、ヒハハハハハ!…反射手裏剣避けきれないなあ。主戦力がディアバーンしかないと思ってる時点でまだフォルスロイド縛りの真髄を味わえていないのかも。悩ましく楽しいです。テティスは氷属性なのでバーニングアロー適当に撃っておけば余裕。問題はヘリオス…例によって電気属性なんでディアバーンがすぐガス欠に。エアダッシュ斬りは、斬りモーションの前にくぐり抜けないとダメージ確定なのがきつかった。電撃くるくるを避けるためにカイゼミーネでちょこちょこ歩く、というのが可能なのが面白すぎます。モデルAで戦ってたときは必死でダッシュしてたのに。というか中盤ミッションの段階では「通常速度で歩ける」キャラがカイゼミーネだけって構図が壮絶です。終盤にならないとハシゴ昇れるフォルスロイドが入手できないんだよなあ。すごい意地悪。萌える。
そして終盤でアーゴイルをゲット。遠距離無属性攻撃がやっと手に入るなんて。ロックマンを使わないなら適当な攻撃力だけど、こんなZXAだから弱いんだろうなあアーゴイル。他の属性のフォルスロイドの攻撃って、弱点をついたときを想定した攻撃力になってるような実感があるのです。さて順調に進んだところで、ラスボスの首伸ばして角ごりごりをどうしのいだものかなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

お初です、いつも楽しく見させてもらってます~。

私、2ch攻略wikiでフォルス縛りの記事書いたんですが、実践して下さる方がいて嬉しい限りです。この縛りだと序盤~中盤がかなり厳しいのが難点ですね。私も記事仕上げるまでヘリオスで挫折しかけました。強化アイテム無しだと詰んでたかもしれないですね…。ラスボス戦もよろしかったら、wikiの方を参考にしてみて下さい。

ZXAで意図された(であろう)面白さって、これくらい縛りをかけて遊ばないと伝わってこないんですよね。なまじモデル体が用意されているから、みんな快適な方へ逃げていく。なんというか、今作はシステムに呑まれてしまった感がありますね。

はじめまして。そちらでキャニオンキック片面壁上りができる、という記述を見つけたので挑戦することにしたのです。どうやらクリアはできるようなので(だって記事があるんだし)、攻略記事は読まずに試行錯誤してみることにしました。そういうわけでは恩人なのですね。ありがとうございます。クリアできたあかつきにはそちらの記事と、攻略に関してどんな差分があるのかを眺めてニヤニヤさせていただきます。
フォルスロイド縛りってのは、実行可能なだけで少なくとも道中は爽快ではないのですよねえ。通常プレイに比べて明らかに「やりこみ」タイプの遊びに見えます。マゾっ気にあふれた快感。
楽しみ方は人それぞれなんで、フォルスロイド縛りも「可能である」ことに感謝していればよいのでしょうけど、1周目でもっと彼らの味を知りたくなるようにしてほしかったですね。今回のミニゲームにサバイバルロードやシングルマッチがあるのって、本編で戦闘要員として使われる頻度が低そうなフォルスロイドを使ってもらうためにある気がします。再挑戦にリスクがないわけだし、わざわざ今作に入ってるんだし。「バイフロスト先生で勝つ!」シリーズはまさに製作者の思うツボなのかも。

序盤はたしかに四苦八苦しますね。カイゼミーネやコンドロックを入手して、ようやく世界が広がるみたいな。
最初、深緑のタワーで進めなくて苦し紛れのクラッシュバントが活路を開いた時はなんか目覚めちゃいましたよ。思えば油田1のハシゴ横のひび割れたパイプって、そういうプレイを想定して置かれたものなんでしょうね。終盤でウーゴイル召喚で暴れられるのもそういうストレス発散のためだったりとか。なんてあざといんだインティ。
サバイバルやシングルはある意味、マニア層の隔離要素みたいな印象がありますね。
リザルト廃止で飢えに飢えたゼロユーザーに対する「やれるモンならやってみろ」的なインティ臭がプンプン匂います。

アーゴイルとテスラットを手に入れると全然違ってみえてきますね。こいつら手に入れるまで主戦力がディアバーンなのがしんどい。アーゴイルは中盤くらいで入手できてもいいのになあというのが正直なところ。やっとクリアできました。これもちょっとリプレイ書いてみるかなあ。
フォルスロイド縛りに自然に誘導しようと思ったら、モデルAの性能をモデルaくらいまで落としていればよかったのかも。他モデルのロックマンは…経過時間でLMEが減少する素OIS扱いで。こいつら性能のバランスが整いすぎ!
果たして今回マニアはどこまで遊んでいるのか。NDS MK2でも覗いてみますか。
プロフィール

ursla #BuKvbWWo

Author:ursla #BuKvbWWo
わるいことしましょう

最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。